普段からあって当たり前に思うことにこそ、
大切なものが隠れています
それは名付けられ、
存在を許されることで、
世界を変えるかもしれません

名無きものは、
存在しないのと同じです
どんなことも、
名付けられてこの世に存在を許されます
人も、
思いも

誰も明日の朝日を見られる保証はありません
災害、
事故、
犯罪、
やってくる突然の死

死ななかったとしても、
別れは突然です
そばにいる人に会えるのは、
今日が最後かもしれない

今あなたのそばにある関係は、
どんなものですか?
何でもないと思っていることの本質は?
全てを失ってから理解しても、
時は戻りません
想像してみて下さい

もし今身の周りにある関係を失ったとしたら?
もう二度と会えなくなるのだとしたら?
今あなたが投げつけた言葉が、
今生の別れの言葉だとしたら

そこで感じる痛みは関係の本質を教えてくれます

当たり前は当たり前じゃない
隣にいる人との関係に名前を付けて、
考えてみて下さい
必要なこと、
不必要なこと
大切にしなければならないのは何なのか?
答えはシンプルに出てくると思います

パート①から読んでみてくれ。

 

 

ついに受験がスタート。

 

俺は自分にいつも言い聞かせていた。

 

俺がこれから結果を残す人間になるならば、受験程度でつまずいてるようじゃ話にならない、と。

 

そして俺はこの受験で1つでも落ちたらこれから先チャレンジしないことにする、と。

 

そう、俺は自分で自分を追い込んでいたのだ。

 

迎えた試験開始日。

問題を解き始める。

 

解いていく中で少しモヤモヤしたところはあったものの、まずまず。

しかしその時点で確信はなかった。

 

そして宿泊所に帰り、部屋には母親が。

母親は普段、ありえないぐらい必死で働いて家族を支えてくれている。

部屋にいた母親は、いつもの疲れからか帰ってきた時も寝ていた。

 

後で話を聞いたら、少し体調が悪かったという。

 

受験前日、晩ごはんを食べに行った近くの店が正直言ってあまり良くなかった。

母親はその晩ごはんで体調を崩したかもしれないと言っていた。

そして、それが俺にも影響していないかを心配してくれていた。

 

 

それを考慮してだろうか、宿泊所で俺の晩ごはんを買ってきてくれていた。

受験を最高の状態で受けられるように。

 

俺はそのご飯を食べ始めた。

母親は未だ寝ている。

いつも自分たち家族のために疲れている母。

自分の自由な時間なんてほとんどないのに、文句の1つも言わない母。

俺は未だに母がどういうことが好きなのかが分からない。

それぐらい自分を犠牲にして働いているのだ。

 

俺は高校で泣きそうになった経験がほとんどない。
というより、ない。
少し涙ぐむぐらいはあったものの、声を上げて泣くことは中学以来なかった。

しかし、疲れて眠っている母の姿を見て、熱いものが目にこみ上げてきた。

 

俺は弱いことを気づかれたくない。

決して強い人間ではないことは分かっている。

しかし、弱い所をみせるのが1番嫌いだ。

それは今も変わらない。

なんとか気丈に振舞おうとする。

 

だから俺は、こみ上げてくるものを必死で我慢した。

 

そして俺は気づいた。

俺はたくさんの人に支えられて生きていると。

 

高校の授業はほとんど聞いてない。

独学でガンガン進めていたからだ。

 

しかし、俺の信頼する先生が1人だけいた。

俺は勝手に恩師と思っている。  

思えば俺の人生で信頼し、感謝した先生は、この人を含めて2人しかいない。

つきっきりで俺の質問に答えてもらったこともあった。

 

俺が感謝したり信頼したりできた先生には共通点がある。

俺に期待し、信頼してくれたという点だ。

 

俺はあまり期待されることがない人間だ。

 

普段、自分が注目されることなんてほとんどない。

 

俺はいつも期待されるヤツらが羨ましかった。

 

いつもそいつらに嫉妬していた。

 

自分には何にもない。

 

そう思わされるのがとてもら辛かった。

 

 

でも、そんな俺でも信頼してくれる人がいる。

期待してくれる人がいる。

見る人が見れば、たったそれだけのこと。

たったそれだけのことが俺には誇らしかった。

 

必死で俺を支えてくれる母親。

なんにもない俺に期待し、信頼してくれる先生。

 

そう、俺は1人じゃないのだ。

 

素晴らしい人たちが俺の周りにいてくれる。

 

俺は今まで恩返しをしたことがなかった。

だから思った。

 

「恩返しをするのは、今。」

 

本物の恩返しをしたい。

そう誓った俺は、受かる落ちるという次元を超えていた。

 

そんな俺に、人生で1度も訪れたことがなかった奇跡が。

 

それは、第一志望の試験の国語の時間。

 

「あれ?この古文、どこかで見たことある!」

 

そう、1度やったことがあった文章だったのだ!

 

それを見た瞬間、俺は初めて奇跡というものを信じた。

 

同時に、「奇跡」とは不器用なりに必死に生きて、感謝を感じることができる者に訪れることを悟った。

 

そして、合格発表日。

学校から帰って結果を見る。

 

「合格」

 

まったく緊張感のない「合格」だった。

 

もう俺は受かったといくことを確信していたから。

 

俺は合格より前に合格を掴み取っていたのだ。

 

俺が受験で得たのは「合格」だけではない。

むしろそれより大事な「感謝をする心」である。

 

そして合格をまずは家にいた父に伝えた。

後日祖母から聞いたが、父はものすごく喜んでいたらしい。

父がそれほど喜ぶ姿はめったに見たことがなかったという。

あまり好きではなかった父親も、俺のことをすごく気にかけてくれていたということに気づく。

 

俺は本当に幸せ者だ。

 

受験した結果、受けた大学すべて合格できた。

 

そう、おれはチャレンジすることを自分で許すことができた。

 

だから今、俺は色んなことにチャレンジしようとしている。

それがものすごく楽しい。

 

 

これはぜひ、受験生でも受験生じゃない人にも読んでもらいたい。

そしてそれを読んで、ここで書いた事について考えてくれたら幸いです。

 

受験は俺を育ててくれた。

 

本当に受験して良かったと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーブルTVでしていて、つい観てしまった久しぶりの映画。

2013年度ワースト映画に選出されたとか下ネタばかりで下品だとか

それはもう低評価があふれているけれど…

「意外に面白かった」というのが私の正直な感想。

ストーリーは…末っ子(但し、養子)が結婚をすることになり、

敬虔な実母に養父母の離婚を告げれず、結婚しているフリをしてくれ、

と言い出したことから始まるドタバタ劇。

元妻にプロポーズした土地に家を建て、成功するにつれ増築した家で

いまは愛人と住む父とそれが耐えられない娘。

愛人を母のように慕う末っ子…

う~ん、誰にも感情移入はできませんけれど~と思いつつ、

テンポのいいドタバタ劇で、それなりに面白かった。

但し、私がケーブルTVで見たことも大きいかも。

これが映画館でチケット代を払った結果だったら、「なんじゃこれ~!!」と

叫ぶだろうし、レンタルDVDだったとしても、「微妙…」となるかも。

ストーリーも下ネタ満載も特記するほどのことはないけれど、

キャストはすごいんです!

ロバート・デ・ニーロ、

ダイアン・キートン

キャサリン・ハイグル

スーザン・サランドン

アマンダ・サイフリッド

ロビン・ウィリアムズ

名前だけでも、「知ってる~!」という有名人に、どこかで見た…

よくお見かけする顔ではないですか!という顔ぶれの数々。

最近、見た映画の中で一番おもしろくなかった、と夫は言っていたけれど

私の最近のワースト1位は『崖っぷちの男』ですから。

あれよりは、こっちがマシ!と思うのだけれども、

ストーリーがいいわけでもないし、キャストが大きいのかしら?

それにしても、ロバート・デ・ニーロ、老けたわ~。

2009年の『みんな元気』(Everybodys Fine)を観たときも感じたけれど、

ロバート・デ・ニーロは哀愁漂うちょっと淋しさのある高齢男性役が

いまひとつ合っていない気がする。

良くも悪くも、品があるマフィアのドンにしか見えない。

キムタク父が「キムタクはどんなドラマに出てもキムタクだ。」と言ったと

なにかで読んだけれども、ロバート・デ・ニーロも正にそれかも。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

ファンが求めてるのはそれじゃないんだってば!

 

f:id:yume-oi:20170310191856j:plain

 

私が統合失調症を発病したのは、親が死んで天涯孤独になり

たった一人で暮らし始めてからだ。

一人暮らしを始めて、1年半ほど過ぎた時だった

上階に越してきた人の足音がすごい

 

「静かにして下さい」と言いに言ったが静かにならず

その音にやられて発病した。

 

最初は統合失調症という言葉も知らず、怯えてて暮らしていた。

そのうちに一人暮らしのおばさんが助けてくれた。

夜になると「遊びにおいで」と呼んでくれたのだ。

 

毎日毎日、私はおばさんの家に通った

おそらく1年以上通ったと思う。

下手をすれば夜、12時位まで、おばさんの家にいた。

 

あのころ、もしおばさんが家に呼んでくれなかったら

私は毎晩、自転車で10分ほどのところにあるネットカフェに通ったと思う。

あの頃存在した近所のネットカフェは今はない。

今、夜の時間を過ごすのは自分の家しかない。

 

下の階のおばさんは、もう80歳を過ぎて、今では息子さんと暮らしている。

あの時の恩をどうやって返したらいいかわからないほど感謝している。

 

それから、あの頃、友達が電話の相手をしてくれた。

本当によく相手をしてくれたと思う。

 

でも統合失調症のお陰で、友達は全部いなくなった。

 

あまりに友達に陰気な話をし続けて、嫌われてしまったのだ。

無理のないことだと思う。

 

だが、なによりも私を正気に戻してくれたのは親の愛だと思う。

 

統合失調症を発病した時、親は死んでいたのだが

私には親に愛された記憶があった。

私は一人っ子だったので、親の愛をあふれるほどもらって育った。

 

正直、親の愛が重荷過ぎて、生きる道を狭くされた気もするけれど

心のどこかに、積立貯金をするように、親の愛は貯まっていた。

 

だから私は立ち直れた。

下の階のおばさんに助けてもらえたのも、偶然だし

いろんなことが重なって、私は今mも生きている。

 

私は、決して正しく清い生活をしてきた人間ではない。

怠け者で性格だって良くない。

でも、何かが助けてくれた。

決して私一人の力で、統合失調症を治したわけではない。

 

何かどこかで、大きな愛の力が私を治してくれたと思っている。

 

 

 

f:id:thebeachchic:20170627230347j:plain

「完売するには何年かかるだろう…」

弊社倉庫(我が家押入れ)に積んだタオルの在庫を見ながら、

ドキドキしていた日から1年。

夏の人気カラー、ブルーが完売いたしましたm(__)m

 

こんにちは。

薄くて、軽くて、すぐ乾く、

梅雨時こそ手放せない、ビーチタオルの専門店「ビーチシック」です。

 

まずはお礼とお詫びを言わせてください。

もうすぐ完売しそう…と思っていた、

ビーチシックタオルのシェブロンブルーが、

昨日完売いたしました。

イベント用に少量確保してありますが、通販分は完売です。

 

ご購入くださったすべてのお客様に、改めてお礼を申し上げます。

ビーチシックタオルを選んでいただき、本当にありがとうございました。

また、購入を検討してくださっている方には、

しばしご不便をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます。

 

ドキドキの「完売」初体験。

思えば1年前。

The Beach Chicをスタートするにあたり、

工場で生産したタオルがどーんと、入荷されました。

 

倉庫という名の押入れに積み上げられたタオルを見た時、

「何年かけて売ることになるのだろう」

と、自分で始めておきながら、途方にくれたものです。

 

スタートした当初は、

オーダーが来るたびに、びっくりしてしまうほど^^;

 

こんなにも早く完売することになるとは予想もせず、

夏本番というのに、一番人気を切らすという事態に。

 

完売を初体験。

大きな喜びを感じる一方、

在庫切らす前にちゃんと段取りしておけよ!と反省もしております。。

 

キッズポンチョもブルー完売です。

f:id:thebeachchic:20170628100518j:plain

今月発売を開始しましたキッズポンチョも、

ビーチシックタオルと同時に完売しましたm(__)m

ありがとうございます!

 

普通のお店では扱っていない、素材とデザインですので、

初めての方は躊躇してしまうのではないかな…と心配しておりましたが、

発売以来、売れ行きは好調で、とても嬉しいです。

  

今後の再入荷の予定について

f:id:thebeachchic:20170628101933j:plain

 7月8月とこれからが夏本番。

再生産の手配を始めました。

 

しばらくはブルーの在庫はございませんが、

7月中には入荷できるよう、がんばってまいります!

 

再入荷のご案内を希望される方は、下記よりご連絡ください。

入荷した際には、スムーズにお届けできるよう、手配させていただきます。

thebase.in

 

夏のバカンス計画が決まったあなたへ。お早めのご注文をおすすめいたします。

現在、イエローとピンクの在庫はございます。

追加で入荷するまで、ぎりぎり在庫が持つかな、もって欲しいな…という状況です。

 

夏のハワイ旅行ですとか、

夏休みのレジャープランが決まった方。

持ち物のご準備は、お早めに^^

 

ビーチシックタオルが、

あなたの夏がもっと輝くお手伝いをいたします♡

 

 

 

 

すべてが初体験。

なかなか予想も立てづらく、

進めていく中で、学んでいるビーチシック店長です。

いろいろご不便や、行き届かない点もあるかと思いますが、

日々精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

thebeachchic.theshop.jp

PHP-エラーを補足して正しく処理する

記事の要約

PHPでエラーを補足して正しく処理(出力)する方法です。
ユーザー定義の エラーハンドラ関数 と try/catch を使用します。
この方法を使用することでPHPの処理中にエラーが発生した場合に
エラーを捕捉して出力してくれるようになります。


PHP

<?php

ini_set(display_errors, 0); // PHPのエラー表示設定(0 = 非表示)

set_error_handler (function ($errno, $errstr, $errfile, $errline) {
	throw new ErrorException($errstr, $errno, 0, $errfile, $errline);
}); // エラーハンドラ関数の設定

try {

	// 処理
	// throw new Exception(エラーが発生しました。エラーがスローされました。); // 任意の内容でエラーをスロー(内容 = $e->getMessage();)

} catch (Exception $e) {

	echo $e->getMessage(); // エラー内容
	// echo $e->getLine(); // エラーを捕捉した行数
	// echo $e->getFile(); // エラーを捕捉したファイル(フルパス)

}

使用上の注意

Fatal Error が発生した場合については、エラーとして補足と出力を行うことができません。
その対策としてシャットダウンハンドラ関数も併用して使用することをおすすめします!
シャットダウンハンドラ関数はPHPが終了する直前に、処理を実行することができます。
それを利用して Fatal Error が発生してPHPが終了する直前に、
エラーをログとしてテキストデータ(.txt)で出力するようにします。
シャットダウンハンドラ関数はエラーハンドラ関数の下に設定してください。

Fatal errorへの対処

<?php

register_shutdown_function( function () { // シャットダウンハンドラ関数の設定
	$error_php_shutdown = error_get_last(); // シャットダウン直前に発生したエラー内容を取得
	if(empty($error_php_shutdown)) {
		return; // エラーの取得ができなかった場合はPHPを終了
	}

	switch($error_php_shutdown[type]){ // エラー内容に応じてメッセージの振分を実行
		case(E_ERROR): 		$type = Fatal Error; break; // FATAL
		default: 			$type = OTHER Error; // OTHER
	}

	$line = sprintf(%s: %s. %s in %s on line %s . "
",
					date(Y-m-d H:i:s),
					$type,
					$error_php_shutdown[message],
					$error_php_shutdown[file],
					$error_php_shutdown[line]); // 情報を1行にまとめて変数へ代入("
" 改行はダブルクォーテーション)
	file_put_contents(__DIR__ ./error.txt, $line, FILE_APPEND | LOCK_EX); // ログとしてテキストデータ(.txt)で出力
});

まとめ

外部ファイルとして1つにして、
必要な時に読み込んで使用できるようにまとめてみました。
ほとんどのエラーは、これ一つで捕捉と出力ができるのではないでしょうか。

function.error.php

エラーハンドラ関数とシャットハンドラ関数を設定しておきます。

<?php

ini_set(display_errors, 0); // PHPのエラー表示設定(0 = 非表示)

set_error_handler (function ($errno, $errstr, $errfile, $errline) {
	throw new ErrorException($errstr, $errno, 0, $errfile, $errline);
}); // エラーハンドラ関数の設定

register_shutdown_function( function () { // シャットダウンハンドラ関数の設定
	$error_php_shutdown = error_get_last(); // シャットダウン直前に発生したエラー内容を取得
	if(empty($error_php_shutdown)) {
		return; // エラーの取得ができなかった場合はPHPを終了
	}

	switch($error_php_shutdown[type]){ // エラー内容に応じてメッセージの振分を実行
		case(E_ERROR): 		$type = Fatal Error; break; // FATAL
		default: 			$type = OTHER Error; // OTHER
	}

	$line = sprintf(%s: %s. %s in %s on line %s . "
",
					date(Y-m-d H:i:s),
					$type,
					$error_php_shutdown[message],
					$error_php_shutdown[file],
					$error_php_shutdown[line]); // 情報を1行にまとめて変数へ代入("
" 改行はダブルクォーテーション)
	file_put_contents(__DIR__ ./error.txt, $line, FILE_APPEND | LOCK_EX); // ログとしてテキストデータ(.txt)で出力
});

$error = ; // エラー用の変数の初期化
return; // PHPを終了

index.php

このファイル内で、エラーの補足と出力を行います。
file_exists()関数 を使用してファイルの存在が確認できた場合のみ
エラー設定を読み込むようにします。
また、エラー用の変数を $error として設定しています。
empty()関数 を使用して変数内が空(もしくは、0)以外の時に出力します。

<?php

/* -- エラー設定を読込 -- */
if (file_exists(__DIR__ . /function.error.php)) { // ファイルの存在を確認
	require __DIR__ . /function.error.php; // エラー設定を読込
}

try {

	// 処理
	throw new Exception(エラーが発生しました。エラーがスローされました。); // 任意の内容でエラーをスロー(内容 = $e->getMessage();)

} catch (Exception $e) {

	$error = エラー内容: . $e->getMessage() . <br />エラー行数: . $e->getLine() . <br /> エラーファイル: . $e->getFile();

}

?>
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
<meta charset="utf-8">
<title></title>
<meta name="description" content="">
<meta name="author" content="yuuki74a">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
<!-- STYLE -->
<link rel="stylesheet" href="">
<style type="text/css">
</style>
<!-- ICON -->
<link rel="shortcut icon" href="">
<!--[if lt IE 9]>
<script src="//cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/html5shiv/3.7.2/html5shiv.min.js"></script>
<script src="//cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/respond.js/1.4.2/respond.min.js"></script>
<![endif]-->
</head>
<body>
<!-- CONTENT -->
<?php if (!empty($error)) echo error; ?>

<!-- SCRIPT -->
<script src="//cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/2.1.1/jquery.min.js"></script>
</body>
</html>

php.net

(PHP 5 >= 5.1.0, PHP 7)
Exception — 例外の基底クラス

Exception

例外(Exceptions) - try/catch/finally

例外(Exceptions)

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)
file_exists — ファイルまたはディレクトリが存在するかどうか調べる

file_exists

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)
empty — 変数が空であるかどうかを検査する

empty

転載元:http://www009.upp.so-net.ne.jp/ruble/burlesque/web/resonant/caution.html

 ブログをやっていないのは、休日ゴロ寝をしているお父さんだけで、犬ですらもやっているといわれる昨今、僕はブログの特徴というのはトラックバックにあるのだと思っていました。しかし、いろいろなブログのサイトを見てみると、トラックバックというよりも、日記風に記事が投稿できる、HTMLの知識がなくっても、かっこいいレイアウトのページが作れる、記事に(掲示板風に)コメントが入れられる、などであって、トラックバックはあまりフィーチャーされていないのかなと最近になって思うようになりました。
 ブログは、ホームページよりも簡単に全世界に情報発信でき、その「日記的」な性格から、記事は日常の出来事や、時事への思いが多く、ようするに「世論」の断片みたいなものです。掲示板は設置するのが難しく、コミュニティーだとコミュニティーを越えた個人のつながりができにくい、ホームページだとFTPだのいろいろしないといけない、一方のブログはIEを使ってなんか書いて送信ボタン押すだけでよい。今まで、テクノロジが障壁になって外に出なかった発言がどんどん外に出てくるようになったというわけですね。さらにそれにトラックバックができて、個人どうしの横のつながりもできる。
しかし、ブログでよく使われているのはコメント機能なんだなあ。となると単なる掲示板じゃないかなあと。ホームページ+掲示板にすれば同じことはできるんだけれども。ブログはレイアウトが固定されてしまって、いろんな仕掛けも入れられない。
ということでトラックバックやコメント機能を、静的ページに簡単にリンクできるような、柔軟なしくみがあってもいいのではないのかなあというのが、このトラックバックサーバーへの思いであります。(雑文)

さぁ、資産を増やそう。

資産を増やすにはどうすればいいでしょう。ここ日本においてそのやり方の選択肢は無限にあるといってよいでしょう。この点においては日本で生まれたことを感謝しなくてはならないかもしれません。私の訪れた国の中でも、一般人にはこのようなチャンスが最初から全く無い環境もありましたから。

 

思いつく資産を生み出す方法を挙げてみた。

起業・就職・アルバイト・副業・転売・不動産経営・ネット収益・為替取引・株取引・預金・投資信託・最近ではカーシェアリングや駐車場シェアリング。話題にもなっているAirbnb・・・空き家を海外からの旅行者へ貸し出すなんてビジネスも出てきましたね。

 
そんな中で私は最終的に株取引を選択しました。まずはそこに至った私の昔話を聞いて下さい。
 

 

f:id:kanos321:20160413222005j:plain

 

  • さぁ、資産を増やそう。
    • 思いつく資産を生み出す方法を挙げてみた。
  • 資産を増やす目的を考える。
    • 私の資産を増やしたい最初の動機。
    • 一日666円の利益を生み出す
    • 当時の私のスケジュールには無理がありました。
    • なぜ続けられないのか。
  • 不労所得を意識しよう。
    •  ある1冊の本との出会い。
    • もう一つの金持ち父さん 貧乏父さんが伝えてくれたこと。
  • そして、第一歩
    • 株取引を選んだ理由。

資産を増やす目的を考える。

そもそも逆にどうして資産を増やしたいのでしょう。今よりも少し贅沢したい、車が欲しい、家が欲しい!子供の教育費に使いたい!老後のためにためておきたい!など人それぞれかと思われます。

 

私の資産を増やしたい最初の動機。

私には旅行・食べ歩きにお金を使いたいという目標ありました。・・・余りにも短絡的すぎるかもしれませんが。
 
若かりし頃は、無い頭を振り絞って考えた結果まずは月2万円生み出せればいいかなという結論に至りました。月2万なら半年で12万。これなら年2回の国内旅行でかなり贅沢が出来る・・・!という目論見です。
 
12万円を何もない状態からぽんっと生み出すことは非常に難しく考えられるかもしれませんが

 

逆算してひと月あたり2万円。さらに30日で割ると一日666円。これなら何とかなりそうかな・・・と考えたわけです。

 

一日666円の利益を生み出す

学生時代にリサイクルショップでアルバイトをしていた経験を活かし、リサイクルショップで見つけた物や、私物、フリマで見つけた中古品をフリマやヤフオクで売る作業をしました。友人の出品代行なんてのもやりましたね。
 
それは、確かに稼げました。一日666円の目標は余裕で達成しました。


これを続ければ半年で12万どころじゃない!すごいぞ!すごい!これを本業にしていけるかもしれない!とさえ思っていました。

 

が、いかんせん

 

時間効率が悪すぎた。

 

f:id:kanos321:20160413222009p:plain

当時の私のスケジュールには無理がありました。

仕事から帰ってきて、出品して・発送して、休日にはフリマに参加して・・・を毎日繰り返すことが私には苦痛以外の何物でもなかったのです。当時の仕事は夜11時に帰宅みたいなことはよくありましたから、眠い目をこすりながら無理やり作業していました。
 
それがずーっと続くわけもなく・・・はい、毎日楽しくなかったんですね。
 

なぜ続けられないのか。

いったいなぜ続かなかったのか。

結局のところ

 

「自分の時間を裂き、自分が労働してなんぼ」

 

つまり本業と変わらないことを、形を変えてやっているだけだったからと私は考えています。これは売れる・これは売れない。こう出品すると売れる・こう画像を掲載すると売れない。などの知識は確かに身に付きました。自分で稼ぐという事の面白味も当然ありました。(どういうものを売ってきたかはいずれ触れてみましょうか。)

 

しかし、単純にお金だけで考えれば時給1000円のアルバイトを毎日一時間(雇ってくれるかは別として)やるのと変わらないわけです。

 

f:id:kanos321:20160413221959j:plain


なんと3か月程で挫折します。その後それ以外の方法で稼ごうとするも、少し稼いで挫折、少し稼いで挫折。を繰り返します。(ただしいずれも利益をだし、大失敗したことが無いのが自慢です。)

 

不労所得を意識しよう。

 ある1冊の本との出会い。

うーん、どうすればいいんかなぁ・・・。と悩んでいるそんな時にある一冊の本と出会います。ご存知の方も多いとは思いますがロバート・キヨサキ氏の有名な書籍「金持ち父さん 貧乏父さん」ですね。
 
そこで出会った新しい考え方「不労所得」という存在に目を奪われます。「お金に働かせてお金を稼ぐ」という感覚ですね。

 

f:id:kanos321:20160413222007j:plain

もう一つの金持ち父さん 貧乏父さんが伝えてくれたこと。

また、この書籍が伝えてくれた面白い考え方。「持ち家・車」などは決して「資産」ではないという考えなんです。それらは維持するためにお金を消費していきますから、むしろ「負債」なのだそうです。

 

これが「貸し家・カーシェアリング用の車」であったらどうでしょう。損益のバランスをきちんと計算すればしっかりとお金を生み出す「資産」になりますね。

 

とまぁ、こういったものの見方を教えてくれます。

 

当然、私達が目指す資産運用はまさに上のような「お金を生み出す物」を目指せるものでないといけません。

 

ここでは上の本のあらすじについてだらだらと説明するつもりはありませんが是非、一度読むことをお勧めいたします。もちろんあくまで星の数ほどある情報の内のひとつにすぎませんが、悩んでいることがあれば1つの光になるかもしれません。中古であればだいぶ安く手に入るのでは無いでしょうか。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

  • 作者: ロバートキヨサキ,白根美保子
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2013/11/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 

そして、第一歩

紆余曲折を経ましたが、その本がきっかけで私は最初の一歩を踏み出します。確かマネックス証券に口座を作ったのだったと思います。


株取引デビューしたのでした。

 

f:id:kanos321:20160413222012j:plain

株取引を選んだ理由。

株取引であれば、現職の仕事にも時間的な影響を与えずむしろ教養が増え、自分自身のためにもなると考えたからです。当時、ホテルで働いていた私はいわゆる「上流社会の方々」とお話する機会がしばしばありました。その際によく「株の話」「為替の話」「経済の話」とその手の話はよく飛び出していたので、業務上にも役に立つと思ったのです。

 

もちろん始めたばかりの時は相当に勉強しましたから、寝る時間を削る日々が続きましたが・・・笑。最初の頃はほぼ独学でしたので、そもそも経済に興味がなかった私が仕組み・用語を理解に至るまでかなりの時間がかかったのでした。

 

このブログでは私が苦労した分、優しく解説をしていくつもりですのでどうぞお付き合いください。

 

私がコミケ会場で「発見」(えらそうな言い方ですいません)したサークルさんを紹介するシリーズ・・・。夏コミも近いので、これからペースをあげて掲載していこうと思います。多分!



というわけで、今回紹介するサークルは「ハウスだハウス」様です。


ジャンルは犬夜叉メイン。健全ギャグサークルです。


キャラがSD化すると → (-ω-) みたいな線目になるのがかわいい。


ギャグが面白い。・・・とここで言っても、わからないので、実際に会場でためし読みしてください・・・。


原作にあるシーンから発展したギャグ、シリアスを描くことが多い。原作を大切にしていると感じられる。犬夜叉ファンとしてとても気持ちいい!

○サークル様サイト;
 http://www5c.biglobe.ne.jp/~arinco/